エアークローゼット口コミブログ

エアークローゼットでよくあるトラブルとは?回避する方法は?

更新日:

エアークローゼットトラブル

今話題となっているファッションレンタルサービスのエアークローゼット!

レンタルの洋服を汚してしまったり、中古の洋服なので元々服のほつれなどがあったりなどトラブルも気になりますよね。

もしトラブルがあった時の回避方法などをご紹介します。

レンタルした洋服が到着時に汚れていたり、破損していた場合は?

エアークローゼットでは新品の洋服だけでなく、中古の洋服も届きます。

しっかり検品をされていてもなんらかの検品漏れがあることもありますよね!

もし到着時に洋服が汚れていたり、破損していた場合は必ず「届いてから3日以内」にエアークローゼットのお客様サポートへ連絡しましょう。

状況に応じて補填対応をしてくれます!

補填対応が対象外の事例

・お客様サポートにご連絡なしの状態で、レンタルした洋服や購入した洋服を返送されてきた場合。
・デザインなどが好みでなかった場合。
・レンタルした洋服が到着後、4日以上経過された場合。
・サイズ違いによる交換の場合。

4日以上経過すると補填対応ができなくなるので必ず到着後3日以内に連絡しましょう!

到着後すぐに検品するといいですね♪

また、洋服を交換する場合は汚れていたり、破損していた洋服の1着だけでなく、3着すべてを返送するようになるので注意しましょう。

もしレンタルした洋服を汚してしまったり破損してしまった場合?

レンタルしていた洋服を汚してしまった!なんてこともありますよね。

エアークローゼットでは専門のクリーニング、メンテナンスを行っているので、普通に着用している時に生じた汚れや破損は問題ないようです!

以下のような汚れや破損は連絡不要で返送しても大丈夫です。

飲食物・血液のシミ・汚れ
  • 飲食物はティッシュで汚れを吸い取ってください。
  • 血液の場合は早めに水で洗い流しましょう。
  • 飲食店のおしぼりは生地の色落ちの原因になる場合があるので使用しないでください。
文房具・化粧品のシミ・汚れ
  • 拭き取りなどは行わずに返送してください。
  • 商品の案内に従ってシミ取り剤を使うこともできます。
ボタン、ホック、ファスナーなどの破損・外れ
  • 自分で縫い付けるなどの作業は行わず、パーツを同封して返送してください。

連絡が必要な汚れや破損は?

上記でご紹介したものを超えるトラブルの場合はエアークローゼットのお客様サポートへ連絡が必要となります。

  • 漂白剤の付着による色落ち
  • 大きな破れ、避け
  • 付属品の紛失

通常の範囲を超えた汚れや破損の場合は、別途修繕費用や会員価格での弁償が必要となりますので注意しましょう!

飲み物をこぼしてしまったり、不可抗力で洋服がほつれてしまったりなどは弁償しなくてもいいので安心して利用できますね♪

漂白剤などの色落ちは怖いので洗濯せずにそのまま返送するのが安心です。

お客様サポートへのお問い合わせ方法は?

お客様サポートへのお問い合わせ方法はとても簡単です!

まずは右上にあるメニューを開き、一番下にあるお客様サポートの「お問い合わせ窓口」をクリックしてください。

「お問い合わせ窓口」をクリックするとよくある質問のページが開かれますので、下までスクロールしましょう。

解決しない場合はこちらの「お問い合わせ窓口」をクリックしてください。

こちらにトラブルの内容を記載して送信するようにしましょう。

お問い合わせはいつでも行えますが、エアークローゼットの営業は平日 月〜金曜日、10時〜17時までとなっています。
返信までにだいたい2~5営業日かかるようです。

エアークローゼットでよくあるトラブルとは?回避する方法は?:まとめ

エアークローゼットでよくあるトラブルとは?回避する方法は?についてご紹介しました。

もしレンタルしている洋服を汚してしまったり破損してしまってもよっぽどのことがない限り弁償は必要ないので安心ですね!

弁償と聞くとちょっと怖いですが、調べてみるとエアークローゼットで弁償になった事例はほとんどないようでした。

また中古の洋服なら不良品も多いの?と不安になる方もいるかと思いますが、私がレンタルした洋服には気になるような不良もなく中古だとは思わないような綺麗な洋服でした!

品質や保証も安心なエアークローゼットでファッションをぜひ楽しんでくださいね♪

-エアークローゼット口コミブログ

Copyright© 洋服のレンタルファッションサービスおすすめ比較ランキング , 2020 All Rights Reserved.