EDIST. CLOSET口コミブログ

エディストクローゼットの口コミ体験談!30代ワーママの実際の着画を紹介!

更新日:

エディストクローゼット口コミ

働く女性に人気のエディストクローゼット!

インスタグラムなどのSNSの口コミも良いので実際に使ってみました。

エディストクローゼットがどんなサービスでどんな魅力があるのか画像付きでまとめてみたので口コミや体験談を知りたい方は是非参考にしてみてくださいね!

使い方のコツもまとめてみました♪

\期間限定!初月無料キャンペーンでお得/

EDIST. CLOSET公式はコチラ

※めったにない初月無料キャンペーンです!お申し込みはお早めに!

エディストクローゼットとは?使い方は?

エディストクローゼット使い方

エディストクローゼットは働く女性をターゲットとしたオフィスカジュアルの洋服を中心に扱うファッションレンタルサービスです。

使い方もシンプルで、『あらかじめコーディネートされたセットプラン』か『自分で着たい洋服を選ぶカスタムセット』があります。

nami
後半でエディストクローゼットの使い方を詳しく説明します!

エディストクローゼットのセットプラン

私が登録した2月のコーデセット内容はこちら↓↓

エディストクローゼット口コミ感想

セット内容

Aセット:華やかボトムセット
Bセット:洗練カジュアルセット
Cセット:脱地味オフィススタイルセット
Dセット:フェミニンスカートセット
Eセット:着映えトレンドセット
Fセット:美人見えスカートセット
Gセット:こなれ見えオフィスカジュアルセット
Hセット:知的お仕事スタイルセット
Iセット:格上カジュアルセット
おまかせセット

ちょうど春の洋服に代わったばかりでしたが、どれにしようか悩むくらいたくさんのセットがあります。

悩んだ末、私はGセット(こなれ見えオフィスカジュアルセット)に♪

エディストクローゼット口コミコーディネート

仕事だけでなく、普段使いとしても活用できそうだったのでこのセットにしました。

nami
エディストクローゼットの洋服は全体的に大人っぽい印象ですね。

セットプランにあるおまかせセット

セットメニューを選んでいると「おまかせ」というセットという謎のプランが!

これって何?って気になりますよね!

エディストクローゼット口コミ体験

気になったので調べてみるとエディストクローゼットの公式サイト内のよくある質問に答えがありました。

ちょっと難しい事が書いたあったのですが要約すると

毎月次のコーディネートのセットを選ばなかったら、自動的に『おまかせセレクト』になるという事のようです。

エディストクローゼットは、エアークローゼットみたいにスタイリストさんが自分だけに洋服を選んでくれるわけじゃありません。

その為、毎月自分で事前洋服を選ぶ必要があります。

ちなみに『おまかせセレクト』はMサイズと決まっているそうなので、サイズが気になる方は要注意です。

nami
会費を無駄にしないように毎月セットを選ぶのを忘れないようにしないとね!

カスタムセットなら好きな洋服が選べる

エディストクローゼットはセットコーデのレンタルが基本となっています。

しかし好みのセットがなくても、自分で洋服を選べる『カスタムセット』というプランがあります。

 

エディストクローゼットカスタマイズ

インスタグラムを見ていると、セットコーデのレンタルをしている方とカスタムセットの方が半々な気がします。

nami
4着すべて自分の好みの洋服を着たい方はカスタムセットが便利ですね!
参考
エディストクローゼットカスタムセット
エディストクローゼットのカスタムセットとは?知っておきたい注意点

エディストクローゼットに自分で洋服が選べるカスタムセットと言うものがあります。 便利なカスタムセットですが注意点もあるのでこれからエディストクローゼットを使う方は確認しておきましょう。 エディストクロ ...

続きを見る

\期間限定!初月無料キャンペーンでお得/

EDIST. CLOSET公式はコチラ

※めったにない初月無料キャンペーンです!お申し込みはお早めに!

エディストクローゼット口コミ※実際に服が届いた様子

箱の大きさ

エディストクローゼットを登録してから3日程度で箱が届きました。

エアークローゼットに慣れている私からすると箱が大きい!というのが第一印象です。

エディストクローゼットエアークローゼット比較

 

nami
エアークローゼットとエディストクローゼットを並べてみても一目瞭然。

届いた洋服

さっそくエディストクローゼットの箱を開けてみました。

エディストクローゼット口コミ

中身はこちら。

エディストクロ―ゼット中身

なんと一着一着、透明の袋に入っていました。

トップスについてはハンガーもついていました。

これなら届いてすぐクローゼットにしまえばシワにもならないのでいいですね!

服が袋に入っているとゴミが増えるというデメリットもありますが、清潔感重視の方にはうれしいですね。

ちなみに洋服以外に入っていたのはこちら。

エディストクローゼット口コミ

同封されていたもの

  • 返却用の袋
  • 返却用伝票
  • エディストクローゼットのサービスガイド
  • 注意事項

この4点が入っていました。

nami
チラシ類がごちゃごちゃ入ってなくてよかった~

エディストクローゼット口コミ※試着してみた

今回届いたエディストクローゼットの洋服を早速着てみました。

エディストクローゼット口コミ

1着目:ワンピース

エディストクローゼット口コミ

2着目:トップス×スカート

エディストクローゼット口コミエディストクローゼット口コミ

3着目:トップス×スカート

エディストクローゼット口コミ

最初の1着目は仕事も普段も両方使えそう。

2着目3着目は仕事に着ていく服にぴったり!

nami
いつもと洋服が違うだけで仕事ができる人みたい(笑)

エディストクローゼットはコーディネート例は?

エディストクローゼットのサイトに選んだセットの参考コーディネート画像があります。

エディストクローゼットコーディネートセット口コミ

「水色のストライプのトップスと白のボトムが相性が良い」とか

「グリーンのトップスは使い方で仕事でも普段でも使える」などセンスのない私にはとても勉強になりました。

返却期限までの間いろいろなコーディネートを楽しみたいと思います。

参考
エディストクローゼット着回しコーデ
エディストクローゼットの洋服は着回ししやすい!届いた服のコーデ例を紹介

着回ししやすいと評判のエディストクローゼットのコーデセット! 実際に届いた洋服を見たら手持ちの洋服ととても相性がよくて少ない枚数でもたくさん着回しすることができました。 私の着回しコーデを紹介したいと ...

続きを見る

nami
コーディネート例の画像があるからイメージが湧きやすい◎

エディストクローゼットの洋服はどこのブランド?

レンタルファッションといえば、ブランドの洋服が借りれるイメージです。

エディストクローゼットはというと自社オリジナルのブランドになります。

エディクロブランド

有名ブランドの洋服が着たいという方はエディストクローゼットはおすすめしません。

しかし、有名ブランドに負けないくらいトレンドや素材などこだわって作られています。

実際に試着してみましたが、ブランドの洋服と引けを劣らない品質でした。

エディストクローゼットの料金プランは?

エディストクローゼット着回し

こちらがエディストクローゼットの料金表です。

レギュラープラン ゴールドプラン プラチナプラン トライアルプラン
月額料金 8,300円(税別) 7,500円(税別) 7,300円(税別) 8,800円(税別)
契約期間 3か月 6か月 12カ月 1か月
コーデセットの選択 全て可能 全て可能 全て可能 おまかせセット
往復送料
クリーニング代
無料 無料 無料 無料
スペシャル特典 年2回(3月・9月)
プレゼントイベントご招待
年2回(3月・9月)
プレゼントイベントご招待
EDIST.BAGのレンタル
年2回(3月・9月)
プレゼントイベントご招待
EDIST.BAGのレンタル
なし

一番長期の12カ月のプラチナプランで契約しておくと、1か月あたりの料金は7,300円で通常より1,300円お得です。

計算すると1着あたり1,825円(税別)とかなり安いです。

料金プランを選びの注意点

最初だからトライアルプランにしようかな?と思う人が多いかもしれません。

しかしトライアルプランは、おまかせセット』が届くためどんな洋服が届くかわかりません。

私はまったく好みじゃない洋服が届いて月額会費を無駄にしたくなかったので、

自分で好きなセットプランが選らべる『レギュラープラン』にしました。

nami
レギュラープラン以上なら年に2回洋服がもらえちゃう!

エディストクローゼットは高級バッグのレンタルが出来る!

エディストクローゼットはオプションで、なんと高級バッグをレンタルすることができます。

エディストクローゼットバッグ

引用:https://closet.edist.jp/

レンタルできるブランドはカルティエやフェンディなど超高級ブランドばかり。

別途月額6,800円かかりますが使い放題でいつでも返却可能です。

ただこのサービスが使えるのは、料金プランが『ゴールドプラン』『プラチナプラン』の方のみです。

nami
いろんな高級バッグを持ちたい方には嬉しいサービス!

エディストクローゼットの返却方法は?

①袋に洋服を入れる

同封されていた返却用の袋に洋服を入れます。

エディストクローゼット返却方法

※洗濯やクリーニングは不要です。

袋のフタの部分はシールになっているので、ガムテープなど不要で閉じることが出来ます。

エディストクローゼット返却方法

②伝票を貼る

エディストクローゼット返却方法

自分の名前や住所を書く必要があるので忘れないように書きましょう。

伝票もシールになっているのでペタっと貼れば返却準備完了です。

エディストクローゼット返却方法

③返却する

返却準備ができたらヤマトに持ち込むかヤマト対応のコンビニから返送します。

早く返却したい場合はヤマト運輸に持ち込むのが早いです。

よくある質問

取り扱いのサイズは?

エディストクローゼットの洋服はいろんな方に楽しんでもらえるように商品のサイズがS~M、M~Lとなっています。

フリーサイズの商品もあります。

エディストクローゼットは借り放題?

レンタルファッションサービスといえば、借り放題のイメージがある方も多いと思いますがエディストクローゼットは借り放題ではありません。

届いた洋服を1か月楽しむようなシステムです。

気に入らないから交換という事もできません。

届いた洋服が好みじゃなかった・・という事にならないためにも事前に選ぶセットプランは慎重に決めましょう!

[voice icon="https://rental-fashion.info/wp-content/uploads/2019/02/766865.png" name="nami" type="l"]トライアルプラン以外のセットならカスタマイズが出来るので、好きな洋服が選べます♪[/voice]

洋服がかぶる?

エディストクローゼットをセットでレンタルすると他人とコーディネートが被るのでは?と心配になりますよね。

確かに街中で全身同じ服装の人と出会ったら嫌です^^;

トライアルプラン以外はカスタマイズできるようにはなっていますが、洋服が他人とかぶる事が場合によってはあるかもしれません。

しかし口コミを見ていると被った!という声はないのでそこまで心配しなくても大丈夫そうです。

nami
でも身近な人と同じセットを選ぶと被るかもしれないね!
参考
エディストクローゼットかぶる
エディストクローゼットはかぶる?インスタでみんなの服を調査

エディストクローゼットは、コーディネートされた4点のファッションアイテム(洋服)の1セットが借りれるレンタルファッションサービスです。 自分で選べるカスタムセットもありますが、コーディネートされたセッ ...

続きを見る

レンタルの服は購入出来る?

レンタルした洋服をとても気に入った場合、購入することが出来るのか調べてみました。

残念ながらエディストクローゼットでは購入できません。

ただ新品の洋服をエディストクローゼットのWEBサイトから購入することができます。

退会や解約は簡単にできる?

エディストクローゼットの退会解約の処理は簡単ですが注意点があります。

トライアルプラン以外の長期プランを契約している場合は退会の8日前じゃないと退会できないなどの規約があります。

詳細については、公式サイトで確認してみてください。

退会・解約手順はこちらの記事を参考にどうぞ。

参考
エディストクローゼット退会解約
エディストクローゼットの退会方法や解約方法は?

エディストクローゼットの退会方法や解約方法はカンタンなのか調べてみました。 エディストクローゼットを解約退会しようとしている方は手順を画像付きでまとめてみたので参考にしてみてくださいね。 エディストク ...

続きを見る

エディストクローゼットのメリットとデメリット

エディストクローゼットを使ってみて実際に感じたメリット(良い点)とデメリット(悪い点)をまとめてみました。

エディストクローゼットのメリット

料金が安い

なんとなく料金が高いようにみえますが、洋服1着当たりの金額で計算するとエディストクローゼットはとってもリーゾナブル。

長期契約でかなりお得になるので、仕事の洋服にあまりお金をかけたくない方にはおすすめです。

仕事服と言えばプチプラブランドたくさん購入する方が多いですが、たいていワンシーズンでダメになります。
またクローゼットが洋服で溢れかえる原因にも。

エディストクローゼットを上手に使いこなせば、無駄買いが減って節約にもつながるとも言われています。

衛生的

エディストクローゼットの洋服は、1着1着ビニール袋に梱包されているのできちんと手入れをされていることがわかります。

ただゴミが出るというデメリットもあります。

バッグがレンタルできる

他社ではなかなかない高級バッグが安くレンタルできるのはかなり魅力的です。

買うと数万円は軽くするバッグが楽しめるのはエディストクローゼットのみです。

エディストクローゼットのマイページにログインすると「あなたにおすすめのバッグ」として借りている洋服に似合うバッグの提案をしてくれます。

エディストクローゼットのデメリット

毎月の更新時に次のセットを選ばないといけない

エディストクローゼットは毎月更新時に次のセットを選ぶ必要があります。

選び忘れると自動で「おまかせセット」になってしまい、どのセットが届くかわかりません。

しかもサイズはMと決まっているそうなので場合よっては無駄になることも・・。

返却できないゴミ

洋服が入っていた段ボール箱とハンガーは自分で処分する必要があります。

ハンガーは丈夫なので家で使えそうです。

こちらは捨てるゴミの量。

エディストクローゼット段ボール

正直なかなかの量です^^;

段ボールの片付けが面倒な私は箱で返却したいのでちょっと残念!

nami
箱でも返却できるようになったらいいな~。

洋服に返却期限がある

エディストクローゼットは洋服の返却締め切り日が決まっています。

エディストクローゼット返却方法

指定された日までに返却しないといけないので、スケジュールをチェックしておく必要があります。

エディストクローゼット返却カレンダー

エディストクローゼットにはこのような返却カレンダーがあるのでこれを参考に返却準備をするようになります。

ちなみに返却期限が過ぎても洋服はレンタルすることはできるようですが、季節ごとにあった洋服を楽しんでもらいたいので期限内の返却を推奨しているようです。

まとめ

エディストクローゼットはあらかじめレンタル服がどれなのわかるのが良い点だと思いました。

また「カスタムセット」にすることで、着たい洋服を自分で選べるのも魅力です。

1着当たりの洋服が安く借りれるのも嬉しいですね。

レンタルファッションサービスを使ってみたいけど、確実に好みの洋服を借りたいって方はエディストクローゼットを使ってみてはいかがですか?

今まで以上におしゃれが楽しくなりますよ♪

\期間限定!初月無料キャンペーンでお得/

EDIST. CLOSET公式はコチラ

※めったにない初月無料キャンペーンです!お申し込みはお早めに!

-EDIST. CLOSET口コミブログ
-, ,

Copyright© 洋服のレンタルファッションサービスおすすめ比較ランキング , 2020 All Rights Reserved.